冷え症・肩こりの例

属性50代 女性
主訴慢性の肩こり・膝下から足先の冷え
状況

結果
仕事柄デスクワークが多く”慢性の肩こり”と”冷え症”および寝起きが辛いとのことで来院。 以前は肩が凝るとマッサージに行っていた。
初めての鍼灸施術中に足先が温かくなる感じすると言われ、次の朝はいつもより寝起きが楽だったとのこと。 肩こりの具合はあまり変化が見られず。
2、3回目も施術中に足に温かみを感じ、冷え症は改善に向かうが、肩こりは主だった変化なし。
仕事などで長年蓄積された肩こりは、血行が悪く、痛みや疲労の物質が溜まりやすいため、痛みの悪循環に陥りがちです。
このようなケースでは、カラダ全体へのアプローチ(体質改善)が必要となる場合がほとんどです。 幸い、施術中に温かみを感じられるくらいですので、週1回のペースで2~3ヶ月継続した鍼灸を行えば、 肩こりもかなり楽になることが多いです。
実際この患者さんも、4回、8回、12回と鍼灸を重ねるごとに体が軽くなり、肩こりも改善されました。 今では、はりをしていると調子がいいと言うことで、定期的に来院されています。