坐骨神経痛の例

はりあん

坐骨神経痛は、鍼灸が得意する分野のひとつです。 お尻からももにかけて、ピリッとするような痛みがでたら坐骨神経痛かもしれません。

属性30代 男性
主訴右臀部に電気が走ったような痛み・腰のだるさと痛み
状況

結果
歩き出しの際や、長時間イスに座ったあとの立ち上がり時に右臀部に電気が走ったような痛みが治らないと来院。
就職後にぎっくり腰をはじめてして以来、2年に1回くらいの割合で重いぎっくり腰を患うようになる。今も腰に不安が残る。
1回目の施術直後、歩く際に起こった電気が走ったような痛みがかなり改善されました。(本人同意の下、当院にしてはやや深めに”はり”を刺しました)
その後、本人もできるだけ無理な動きをしないようにしていたようで、2週間後の2回目の施術では、電気の走る痛みはほどんど消え、腰のだるさが施術のメインとなりました。